blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
審美歯科に必要な基礎技術
京都・七条・丹波口の林歯科診療所ではホワイトニングから始まり、セラミック治療などの審美治療を行っております。
安全なホワイトニングを行うにはまず虫歯があってはなりません。もし仮に虫歯があるならばきちんと虫歯の治療を行い、隙間なく詰めなければホワイトニングの薬剤が浸透しすぎて、歯に害を与えることもあります。

セラミック治療を行うにはセラミックと言う材料の特性をしっかり理解して行わなくてはなりません。セラミックは極端に硬くてもろい材質です。よってしっかりした接着面に強固にくっついていれば割れることなくとても頑丈なのですが、虫歯を取り残して軟い接着面であったり、接着そのものが不十分であるとたわみが生じるのであっという間に割れてしまい、そこから一気に虫歯が悪化してしまいます。
また虫歯の取り残しはその後、歯の神経に害を及ぼす元となり、せっかくのセラミックを壊して神経の治療をすることにもなってしまいます。

さらに神経を治療した歯にセラミックの歯を差し歯にする場合、歯の神経の治療(根管治療)に不備があると、歯の内部でトラブルが発生してせっかく入れたセラミックの歯もまたすぐに壊してしまわなければなりません。そのため、根管治療の確かな技術が必要になります。

以上、まとめると審美治療を安全・安心に行うには確固たる虫歯治療、それも高度な接着技術・歯髄保存療法・根管治療、これらが求められます。

ついついパッと見た目の豪華さに皆様、目を奪われがちになりますが、このように目に見えない大切なステップがあって初めて安心して審美治療が成り立つことをお解かりいただければと思います。
| seiji0024 | 審美歯科 | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
審美治療は保険治療では行えません
京都・下京・丹波口駅・七条の歯科・歯医者 林歯科診療所では通常の虫歯治療から審美治療まで行っております。

しかしこの虫歯治療と審美治療、全くスタンスが異なります。
当たり前の話ですが、虫歯治療はあくまで”虫歯”という病気に対して治療を施すものです。よって健康保険の適応となっております。
一方、審美治療は病気に対して行うものではありません。あくまで美容・アンチエイジングといった観点での処置になりますので、当然健康保険は効きません。

よって健康保険の適応か否か判別する際、各々の治療法や使用材料を語る前に治療目的を考えなくてはなりません。
しかし最近、この審美治療を保険治療で強要される方が年々増えてきて、非常に現場で困っております。
特に、当院のレジン治療のページをご覧になられてのことだと思うのですが、この治療法をご自身で都合のいいように妄想され、その妄想どおりの処置を強要されることがございます。

確かにレジン治療の応用で審美治療は可能です。当院でもダイレクトボンドという治療法で行っておりますが、それは治療目的の面からも、費やされる治療時間の面からも、要求される高い技術水準の面からも保険外治療で行っております。
レジン治療の技術を応用した審美治療をご希望の方はこのダイレクトボンドをご検討ください。

どうも当院のレジン治療のページが一部の方に誤解やありえない妄想を引き起こしているようなので、次回のホームページのリニューアルに向けて、なるべくそうならないように改編作業行っているところです。

”保険+白い歯”などのキーワードでこのページに来られた方、既に要注意のマインドになってしまっている可能性が非常に高いので、世の中そんなに都合のいい話は無いとお思いになって以上の点、もう一度ご熟読いただきたく思います。
| seiji0024 | 審美歯科 | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ホームホワイトニングのブーストアップ
京都・下京区・丹波口駅の林歯科診療所でもホワイトニングを行っています。
このホワイトニングには当然健康保険が利きません。そのため行うにあたってそれなりに費用がかかってしまいます。
しかしせっかくお金を出してホワイトニングしたのに、たいして白くならずにがっかりされた方も結構いらっしゃると思います。
一方、当院では主に全てを診療室で行ってしまう1dayホワイトニングを行っております。
HP・過去のブログでも紹介させていただいたように、たいへん良好な結果を得ております。
しかし患者様の欲求というものは本当にさまざまで、他人から見ればもう十分白くなったと思えても、もっと白くしないと気がすまない方も中にはいらっしゃいます。
そうなるとこの1dayホワイトニングだけでは難しく、ご自宅にお持ち帰りいただいて行うホームホワイトニングがどうしても必要になってきます。
しかし従来のホームホワイトニングは効果が出るまでかなりの日数と時間がかかり、その分患者様のお手を煩わしてしまい、また日々の変化が実感しにくいのが欠点でした。
当院ではホームホワイトニングにおけるこれらの欠点を解消するために、通常10%の濃度を使うところ、21%の高濃度のものを使うことで解消してきました。
しかし正直なところもっと、スピードアップしたかったのが本音です。
そこで当院ではホームホワイトニングを大幅にブーストアップさせるため、ホワイトニングの反応を促進させる専用ライトを貸し出しさせていただくことになりました。
料金につきましては、従来のホームホワイトニングの費用に含めさせていただいているので余分に費用がかからないようにしております。
歯を白くされたい方。是非、メール無料相談からでもお気軽にご相談ください。


| seiji0024 | 審美歯科 | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
セラミック治療の信頼性を高めるために
京都・下京・丹波口・梅小路公園近くの歯科・歯医者 林歯科診療所では患者様へ美しい白い歯を提供するために、信頼感のあるセラミック治療を行っております。
どうして当院のセラミック治療が信頼感が高いかと申しますと、それは高度な接着技術に尽きると考えます。

セラミック治療のトラブルで圧倒的に多い現象が、セラミックが割れてしまうことです。
セラミックは性質上、とても硬くてもろい材質です。そのため、接着する相手の下地に固くてたわみの少ないものを求めます。
しかし実際の歯ですが、表層のエナメル質は硬くてたわみが少ないのですが、内面の象牙質は若干柔らかくたわみを生じます。
その上、それをつなぎとめる接着剤に弾性があったりひびが入って隙間が空いてしまうと、セラミックはたわむとともに簡単に割れてしまいます。

ですからセラミックの接着には
1.強力な接着力
2.剛性のある接着剤の使用
3.象牙質接着界面の強化

この3つの条件が求められ、これら全てが十分に満たされるとセラミック素材の硬い、という性質によってとても信頼性が増します。

実際、外注技工所さんのお話を聴くと、セラミック治療で割れてしまったとたびたびクレームを言われる歯科医院さんは決まっているそうで、何かやり方が間違っているのではないか、とのことです。

セラミック治療にご興味のある方は、お気軽にご相談ください。




| seiji0024 | 審美歯科 | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
歯医者にエステサロン、そんなもの必要ですか?
京都・下京区・丹波口駅・梅小路公園の歯科・歯医者 林歯科診療所でも審美歯科を行っております。
特に当院の主な審美歯科治療はホワイトニングセラミック治療です。
ホワイトニングは診療室で全て行ってしまうものと、キットをお持ち帰りしていただきご自宅で行ってしまうものと2種類の方式に対応しており、いずれも良好な白さが得られ、特に以前に他の歯科医院でホワイトニングを受けたけれども満足できなかった方にも好評を頂いております。
セラミック治療につきましては当院が誇る接着性修復の技術を用いることによって、脆弱なセラミック材料が割れてしまうことを大きく抑制することができます。

しかしこういった審美歯科ですが、歯科医院内にエステサロンを併設してそちらで分けて行う流れが一部の歯科医院で起こっております。
何故、審美歯科を行うのにエステサロンが必要なのでしょうか?

豪華な内装で雰囲気に乗せられやすいお金持ちの患者様だけを引き寄せるため。
元来、大したことない内容の処置に高額をチャージするための理由付け。
混合診療禁止の医療制度の盲点を突くため。

いろいろと医院側の勝手な都合での理由はいろいろとあるでしょう。
しかし問題なのはコテコテの豪華な作りにしてしまって、感染予防レベルがとても維持できるとは考えにくいところです。
審美歯科であっても、通常の歯科治療であっても感染予防レベルにおいて差があってはならないと思います。
確かに多くのストレスのかかる歯科治療において、少しでも患者様にリラックスしていただける環境づくりはとても大切なことだと思いますし、その努力を我々は惜しんではなりません。
であるからこそ、審美歯科と一般治療を分けること自体、腑に落ちません。

当院ではせいぜい歯科医師がメインで使うエリアと歯科衛生士がメインで使うエリアを分けるくらいのことはしております。それには理由があって、使用頻度の高い道具や設備が異なり分けないと、非常に作業効率が悪く、無駄に時間だけ患者様にご負担いただくことになりかねないからです。
しかし感染予防レベルには一切影響が出ないように機能的な作りを心がけております。
やや素っ気無く感じられるかも知れませんが、当院では機能性を保ちながらも、このようにプライバシーに配慮して個室で区切られた歯科衛生士エリアが一番リラックスできる作りにしております。

| seiji0024 | 審美歯科 | 02:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ホワイトニングのおさらいをしてきました
京都・下京区・丹波口駅・梅小路公園の歯科・歯医者 林歯科診療所では平成21年はじめより、診療室でホワイトニングを行う1dayホワイトニングを行っております。
当院が実施している1dayホワイトニングは静岡県でご開業の川邊研次先生を中心として開発されたシステムを採用しております。
診療室で全ての作業を行うオフィスホワイトニングは、通常薬剤に含まれている過酸化水素の作用によって歯が白くなります。
しかしこの過酸化水素は正に諸刃の剣で、強力に歯を漂白する作用がある反面、知覚過敏を生じさせたり歯の表面構造を傷つけたりする作用もあります。
そのため、オフィスホワイトニングによって痛みが生じたりかえって着色がつきやすくなるなどのトラブルも過去に多くございました。
このようなトラブルがあるにも関わらず、現在でも高濃度の過酸化水素を使用するホワイトニングシステムが氾濫しております。
しかしこの川邊先生のシステムは強力なホワイトニング効果を有しながら、極限まで過酸化水素の使用量を減らすことによってこれらのトラブルを回避している優れた方法です。
この優れたシステムですが、川邊先生のグループは非常に探究心があって、気がつけばすぐにシステムの改良を加える我々ユーザーにとってはいい意味で油断できない方法です。

そこで今回、今までのシステムから大幅に改良された点を学びにこのホワイトニングの研修会に出席してまいりました。
今月から早速、このバージョンアップした方法でホワイトニングを実施しております。
ご興味を持たれている方・今までのホワイトニングに満足されていない方、遠慮なくご相談ください。


| seiji0024 | 審美歯科 | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハイブリッドセラミックは一体どんなもの?
京都市・下京区・丹波口駅・七条七本松の歯科・歯医者 林歯科診療所ではさまざまなニーズに対応した多くの種類をラインナップしたセラミック治療を行っております。
このセラミックの中で、比較的手ごろな価格帯で提供できるハイブリッドセラミックというものがあります。
実際、患者様の中にはセラミックより治療費が安いだけの理由でこのハイブリッドセラミックを選択される方がいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。
このハイブリッドセラミックというものは果たしてセラミックなのでしょうか?
正解は似て非なるものです。セラミックはいわゆる瀬戸物で全て無機質の材料を焼いて作ります。
そのため内部の分子構造は結晶となり、このことが自然な透明感につながります。
一方、ハイブリッドセラミックと呼ばれているものは、基本的な組成は保険で使われている硬質レジンという材質と同じです。簡単に説明すると無機質の細かな砂を有機質の樹脂で固めているニュアンスです。そのため透明感についてはセラミックに劣ります。
では、ハイブリッドセラミックは保険の硬質レジンと同じような組成なら、何も高いお金を出す必要ないではないか、とお思いの方が大半だと思います。
しかし実際には組成の問題より、お口の中に長いこと装着した経過がどうなるのかが一番問題になるのではないでしょうか?
このハイブリッドセラミックは実は製品によって相当商品のキャラクターが異なります。
当院で採用しているハイブリッドセラミックはクラレ社のエステニアと呼ばれている製品をこだわって使っております。
ハイブリッドセラミックは組成のうち砂の部分に相当する無機質の割合が高く、有機質の樹脂の割合が少ないほど強度を得ることができます。
このエステニアは極限までこの無機質の割合を高めた製品で、他のハイブリッドセラミックと比較して優れた強度を有しております。
その一方、若干透明感に欠ける傾向がありますが、この製品の最大の利点が天然の歯とほとんど同じ硬さのため、すり減りにくく咬み合う歯に優しいという特徴です。
そのためこのエステニアは咬み合せに力のかかる奥歯の治療には非常に優れた素材です。一方、あまり咬み合わせの力がかからないけれど美しい見た目が要求される前歯の治療にはセラミックが適しております。
このように適材適所のセラミック素材を使うことで、高い審美性を保ちながら安定した機能性を確保することができます。



| seiji0024 | 審美歯科 | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
治療メニューの多様化
先日、宮崎県でご開業の 嶽崎先生によるセミナーを受講して参りました。
嶽崎先生は保険診療にとらわれずに、すばらしい医療を提供されております。
つい、保険外治療というととてつもなく高額なインプラントセラミック治療などをイメージしてしまいますが、嶽崎先生は治療メニューを患者様のニーズに合った形で多様化させることによって、非常に手ごろな保険外治療からメニューに取り揃えていらっしゃいます。
私も今まで保険では出来なかったけれど、ほんの少しだけ保険外でご負担いただくだけで患者様の願いがこれだけ叶えられるのかと、とても感心して聴き入っておりました。
京都・下京・丹波口駅の林歯科診療所でも、今後は患者様のお声を取り入れながら、保険外治療メニューの充実化を図って行きたいと思っております。
| seiji0024 | 審美歯科 | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自然に白くなるホワイトニング
 先日このブログにて新たに導入するホワイトニングを紹介いたしました。
その後、実際に林歯科診療所でこのホワイトニングを行いましたが、驚きの結果が得られたのでご報告いたします。
方法は当院で全て行ってしまうオフィスホワイトニングです。
実際のこのホワイトニングの効果を写真でお示しいたします。
ホワイトニング前
まずホワイトニング処置前の状態です。
この方は元々歯が非常に白く、はっきりした効果が出るのか不安な状態ではじめました。
ホワイトニング前

その後、ホワイトニングを1回目に行った直後の写真です。
はっきりとした白さはまだ現れておりませんが、非常に歯の表面のツヤが増してきました。
ホワイトニング1回目

後日、このホワイトニングを繰り返し、3回行った直後の写真です。
はっきりと白くなっていることがわかります。
しかも今までのオフィスホワイトニングのようにくすんだ白さでなく、非常にツヤのある自然で美しい白さが得られました。
ホワイトニング3回目

当院ではこのホワイトニングを1回で1万円(税別)にて行っております。
近々、ホームページもアップする予定にしています。
ご希望の方は、是非お問い合わせください。
| seiji0024 | 審美歯科 | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
やっと回り逢えたホワイトニング
先日、静岡県でご開業の川邊研次先生主催のKen'sホワイトニングセミナーを受講いたしました。
講師の先生には
川邊研次先生以外に著明な先生方が多数来られて、とてもぜいたくなセミナーでした。
今まで私は診療室で行うオフィスホワイトニングについては、思ったほど白くならなかったり、ホワイトニング中痛くなったりしてとてもお勧めできませんでした。
しかし今回のホワイトニングについては私もセミナー中にしていただきましたが、全然痛くなく簡単に白くなり、ホワイトニング後に自分の歯を鏡で見てびっくりいたしました。
林歯科診療所ではこのKen'sホワイトニングを3月中旬より実施いたします。
他のオフィスホワイトニングが1回2万円〜5万円する中、このKen'sホワイトニングは低ランニングコストシステムにつき当院では1万円(税別)にて上下16本を一気にホワイトニング致します。
京都のホワイトニング費用相場と比較するとかなり低コストだと思われます。
ホワイトニングが初めての方以外に今までのホワイトニングに満足されなかった方にも自信を持ってお勧めできるものですので、是非お問い合わせいただければと思います。
| seiji0024 | 審美歯科 | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ