blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 情報発信の質が問われるホームページ | main | 鼻と口とを塞ぐ嚥下機能の基礎知識 >>
ついにRAMPAのコースが始まりました

林歯科診療所では数年前にバイオブロックという矯正治療を導入いたしました。
それから2年間、かなりバイオブロックの症例を積んでまいりましたが、実際あまりに重度の不正咬合でバイオブロックのように口腔内の装置だけでは対応しきれないケースも抱えるようになってきました。
そこでまだセミナーを受講する前から、こちらの研修会を主催されている東京・吉祥寺でご開業の三谷寧先生の医院に頻繁に通って、口腔外の装置でRAMPAと呼ばれるものを学んで参りました。

そのRAMPAの正式なコースがついに始まりました。このコースは1年間続きます。
こんな感じなので私はまだセミナー受講生の身でありながら、既にRAMPAを使っているケースが幾つもあり既にノウハウが蓄積されつつあります。
全く白紙の状態でセミナーを受講するよりも、自分自身であれこれ悩んだ経験の上で受講する今回は、セミナーの内容がとても早く吸収されるのを自分自身でも実感できます。

PAMPAは長時間装着が必須ですし、調整も頻繁に行わなくてはなりませんし、費用もかかってしまいますが、他の治療法ではなかなか得難い結果が得られる大きな魅力に私は取りつかれてしまいました。
この素晴らしい治療法のRAMPA、これからもっとレベルの高い臨床を提供するためにもっと極めていきたいと思うところです。

| seiji0024 | 矯正治療 | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ