blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< マイクロスコープ臨床の基礎から様々な応用を学ぶ | main | 6月2日(木)休診のお知らせ >>
やっとバイオブロックの真髄に突入
林歯科診療所では矯正治療で重症のケースにおいて、バイオブロック・RAMPAと呼ばれるシステム、顎顔面口腔育成治療を行っております。
この矯正治療では他の矯正治療システムにはあまりない、顎骨ならびに頭蓋の回転とひずみの概念があり、そこを理解し制御していくところが根本的に違います。
なかなか一般の方々に上手く説明しにくいところですが、そこで極めて重要な役割を果たす装置がバイオブロックステージ靴箸いα置です。

この装置を使ってこそ顎顔面口腔育成治療の本質に迫るわけですが、私は患者さんの負担を考えて重症のケースに絞ってこのシステムを採用しているため、なかなかこのステージ靴鮖箸┐襪箸海蹐泙播達できませんでした。

ところがここにきてようやくステージ靴鮖箸γ奮に多くの症例が入ってきました。

しかしこのステージ靴猟汗亜慣れないとちょっと複雑で難しいです。一通りセミナーで三谷先生から丁寧に教わりましたが、実際にそれだけでは不十分だと思い、東京吉祥寺の三谷先生の診察室までセミナーとは全く別に不定期に勉強させていただくことになりました。

いつも三谷先生の診察室にお伺いすると、他の勉強熱心な歯科医師の先生もいらっしゃるので、ちょっと遠方でしんどいですが自分自身にとっていい刺激にもなっております。

 
| seiji0024 | 矯正治療 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ