blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 姿勢咬合のコースを数年ぶりに再受講 | main | 年末年始休暇のお知らせ >>
歯科衛生士の雇用条件に対する考え方
今回、林歯科診療所では数年ぶりに歯科衛生士の募集を行っておりますが、こんなに問い合わせすら無い求人は初めてでとても戸惑っております。
他の内定できている歯科医院の求人内容を見てみると、たった2ヶ月程度の研修期間で一人前のプロとしての雇用条件が出されています。
でも私は雇用条件はあくまでプロフェッショナルとしての責任と能力によって依存されるべきだと考えます。
そういう考えでスタッフのマネジメントを考えると、たかが2ヶ月の研修で現存のプロで活躍している歯科衛生士とほぼ同じ条件で新人を雇用するのは、長年プロとして多くの信頼を築いてきた歯科衛生士の尊厳を傷つける事になると思います。
だから当院では人寄せのために闇雲に新人にプロの条件で雇い入れは行っておりません。
その代わり、その分以上に現存の歯科衛生士がプロとして飛躍するためのサポートを行い、成長して得られる社会的地位に応じて雇用条件を上げております。
確かに当院も新人を切望しております。でもそれ以上に、現在活躍している歯科衛生士をもっとプロとして認めてあげたいし、そうなるよう最大限サポートしていきたいのです。
こんな背景でスタッフの募集活動を行っておりますので、できれば求職されている方々にも伝わってくれればいいな、と思っております。
| seiji0024 | スタッフ募集 | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://hayashi-shika.jugem.jp/trackback/907
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

bolg index このページの先頭へ