blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 7月2日(土)休診のお知らせ | main | 7月7日(木)休診のお知らせ >>
街の臨床家としての小児歯科の実際

林歯科診療所は下京区の西部にあります。また同じ京都市の中京区・右京区・南区とは比較的狭いエリアで隣接しており、そちらからも多くの方にご来院いただいております。
その中でも特に、当院では小児歯科の割合が非常に高いです。この地域は高齢化率の高い地域なのですが、実際に来院される方々の年齢層とは一致しません。
実際、何軒も他の歯科医院を飛ばして当院にご来院いただいている方がたくさんいらっしゃいますが、小児では成人と比べてその比率がさらに高くなっております。

そんな折、地域に根付いた小児歯科臨床を提供されている福岡県でご開業の椿山園美先生による実際の身近な小児歯科臨床に関する研修会に福岡まで行ってまいりました。
椿山先生は特に大学の小児歯科講座などに残られたわけではなく、卒業から一貫して小児歯科専門の歯科医院にご勤務されたのち、ご自身で小児歯科の医院をご開業されている中で、小児のみならずその家族の成人も多く診られている典型的な実践的な小児歯科医院を営んでいらっしゃいます。

そこには長年培われた工夫とノウハウにあふれていてとても参考になりました。
特に当院では非常に難しいケースの矯正治療も行っている関係上、小児の比率はますます上昇傾向にあります。
そんな中で、今回学んだことも早速日々の臨床に生かしていきたいと思うところです。

| seiji0024 | 小児歯科 | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://hayashi-shika.jugem.jp/trackback/900
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ