blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 摂食嚥下障害臨床の臨床を駆け足で学ぶ | main | 姿勢咬合のコースを数年ぶりに再受講 >>
摂食嚥下の基礎を科学的に解き明かす
今年度、私は自分自身のスキルアップ重点テーマとして摂食嚥下障害について、積極的に勉強しています。
今までも摂食嚥下障害への対応は行っておりましたが、だんだん今までの自分の知識では立ち行かない重篤なケースこそ実は多く必要とされていることがわかり、この難関を克服することで地域医療に大きく貢献することができるからです。

今年様々なところで摂食嚥下の勉強をさせていただく中でも特に、元大阪大学歯学部准教授で現在は大阪府でご自身のスタディーグループを立ち上げられている舘村卓先生に1年間、この研修でお世話になることになりました。

そしてこの度、基礎編として初回の研修に行ってまいりました。
とにかく舘村先生のご講演は科学的な理論の裏付けがクリアで、豊富なデータのオンパレードでした。
特に基礎的な解剖生理学のメカニズムに対しての裏付けがすごくて、今まで学生時代に訳が解らないまま丸暗記していた筋肉がどんな意義があるのかもクリアになりました。

このシリーズはまだまだ続きますので、置いて行かれないようしっかり着いていこうと思います。
 
| seiji0024 | 摂食嚥下 | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

bolg index このページの先頭へ