blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 歯牙接触癖、TCHのオリジナルに学ぶ | main | 5月22日(土)の休診と5月23日(日)の振替診療について >>
新しい形式が求められるホームページ
現在、歯科医療に関する情報もインターネットで簡単に調べられるようになりました。
しかしこのインターネット上での歯科医療情報、全て正しく適切な記載がされているかと言えば決してそうではありません。
よってこの氾濫する情報の中からどれが正しくてどれが正しくないのか見分ける能力が求められますが、医療情報の大半は専門的すぎて専門教育を受けたものでなければまずその見極めが難しいのが現状です。
よって多くの方々は検索サイトでご自分が知りたい内容のキーワードを入力し、その結果上位に出てきたものを見て正しいと判断しがちになります。
逆に検索で下位になってしまうと、いくら正しくて有益な情報であってもほとんど目にさらされることが無くなってしまいます。

そんな最中、先日新潟県でご開業の鷲沢直也先生によるインターネット上での適切な情報発信に関しての研修に参加してまいりました。
その中で私が唖然とする内容の事実が告げられました。検索サイト最大手のGoogleがスマホ対応のホームページの検索順位を大幅に下げるとのことです。
今まで私は少しでも患者さんとの行き違いを避けるために、なるべく実態をわかっていただくようにとホームページを手作りで行ってきました。しかし当院が現在採用している方法は全くスマホには対応していなかったのです。

このままでどんどんGoogleの検索順位は下がり、いくら頑張って作っていいことを書いても誰にも読んでいただけなくなります。
全くの個人でとても少ないマンパワーで立ち上げた私のホームページだけになかなかすぐに対応できないので、当面は辛抱を余儀なくされそうです。
| seiji0024 | 医院管理 | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://hayashi-shika.jugem.jp/trackback/850
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ