blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 3月2日(月)診察時間変更のお知らせ | main | 新素材、ウェルデンツの臨床成績を安定させるには >>
矯正治療の常識を覆すコルチコトミー
当院では以前から矯正治療を行っておりますが、だんだん雪だるま式に矯正治療の患者さんが増えてしまって、だんだん一般治療に割ける時間が少なくなってきてちょっと戸惑っているところです。
そんな矯正治療ですが、私が常に念頭に置いていることがあります。それは当たり前のことですが歯は歯を支えている骨の範疇でしか動かすことが出来ない、というごく当たり前のことです。
事実、骨の制約で思った通りの歯の移動が出来ないなんていうことは日常茶飯事です。
しかしこの私が抱き続けていた矯正治療の常識を少し覆すコルチコトミーという方法があるとのことで、先日二日間の研修に行ってまいりました。
講師には神奈川県でご開業の西川洋二先生と東京都でご開業の深沢真一先生による実習・実践形式のとても密度の濃い内容でした。
お二方ともお亡くなりになられた、世界的に高い評価を受けられた数少ない日本人の寿谷一先生の直系のお弟子さんで、その教えを守り、伝え、発展させておられます。
今回は外科矯正の一手法であるコルチコトミーとその派生技術の内容の研修でしたが、この技術を使いこなすのも基本的な矯正学・咬合学などが備わって初めて生かされるものなので、実際に臨床で行う前に自身の臨床のバックボーンとよく擦り合わせをしてから実戦投入していきます。
 
| seiji0024 | 矯正治療 | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

bolg index このページの先頭へ