blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 入ってきてほしい麻酔薬 | main | 9月4日(木)休診のお知らせ >>
当院でよく聞こえる”まっすぐ5番”
当院の診察室で私がスタッフに指示を出す際、「まっすぐの5番」という声をよく出します。
この「まっすぐの5番」とは歯を抜くときに使う道具です。
歯を抜く際、へーベルと呼ばれるくさびのような器具と、鉗子と呼ばれるペンチのような器具を通常使います。
この「まっすぐの5番」とはこのへーベルの一種で、その中にまっすぐのものと曲がっているものとがあり、それぞれに細いものから太いものまであります。
私が愛用している「まっすぐの5番」はまっすぐでその中でもかなり細いものになります。
私は「まっすぐの5番」だけで全抜歯の9割を行っています。その中には埋まった親知らずの抜歯も含みます。

以前はいろいろな抜歯道具を使っておりました。しかし抜歯の基本手技を守るとほとんどこれ1本で出来てしまうことがわかりました。
ですから当院の抜歯道具はやたらこの「まっすぐの5番」だけがたくさんあり、その他の器具については使用頻度が少ないので、多くを倉庫にしまったままです。

抜歯の際によくこの声が聞こえてきますが、道具の名前なので診察室に在席されている方はあまり気になさらないようお願いたします。


 
| seiji0024 | 口腔外科 | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://hayashi-shika.jugem.jp/trackback/788
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

bolg index このページの先頭へ