blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< コミュニケーション研修を行いました | main | 予防プログラム立案のワークショップ >>
レジン治療の講演に行ってきました
先日、東京医科歯科大学教授でう蝕学がご専門の田上順次先生の研修会に行ってまいりました。
もう、田上先生のご講演を私が受講するのは5回目くらいではないかと思います。
最後に受講してからおおよそ2年くらいたっており、その間に新しい材料や器具も登場し、そのような最新のエッセンスを交えて、以前にお話を伺った内容からさらに進化したものをレクチャーしていただきました。
こうしてみると、つくづく歯科医療は日進月歩だなと思い知らされます。
ですから私はこのように頻繁に研修に出向き、常に新しいものを取り入れていかないと不安で仕方がありません。
患者様に、自信を持って治療を行うためには、やはり継続した研修活動が必要だと思います。
ところで、当院ではマスコミの報道で紹介されたレジン治療を主訴に来院される方がすごくたくさんいらっしゃいます。
しかし、レジン治療はどこの歯科医院でも行っている内容で、当院だけが行っているものではありません。しかしどれだけのむし歯までをレジンで治療し、どこからを金属を使うのかのボーダーラインは歯科医師によって異なると思います。
京都下京区の林歯科診療所では明確にこのルールを設けておりますので、治療をご希望の方は耳障りのいいセンテンスだけを読まないで是非、当方のHPのレジン充填のページに書かれている「ただし・・・」のところを熟読された上でご来院いただければと思います。
| seiji0024 | むし歯治療 | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ