blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 疾病構造の変化と逆行しているCAD/CAMの保険導入 | main | 在宅医療を支えるチーム作り >>
顎関節症・咬み合わせ治療の体系を一新しました
当院では顎関節治療を行っておりますが、根本的治療を行うために顎機能検査をようやく重い腰を上げて導入いたしました。
実は自分自身、かみ合わせの勉強は手前味噌ですが相当やってきたつもりです。
しかしどれも今一つ、納得できるものがなく導入するのに非常に高額なコストがかかるため、顎機能検査はずっと躊躇し続けてきました。

そんな折、4か月もの間、熊本でご開業の 先生のところでかみ合わせに関する勉強を一からさせていただきました。
そこで学んだ理論やシステムは私自身、初めて納得できる体系でした。
そこでやっと私も重い腰を上げて顎機能検査の導入に踏み切った次第です。

いままで他の顎機能検査についても理論から実践まで学んできましたが、結局臨床では使うことにならなくなってしまいましたが、その勉強も決して無駄ではありません。
今までの紆余曲折があるがために、山下先生に学んだ理論もすんなり理解し、自分なりにすぐに解釈することができました。

このシステム、さっそくこの7月から稼働させており、自分では今までにない手ごたえを早速感じているところです。

 
| seiji0024 | 顎関節症 | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://hayashi-shika.jugem.jp/trackback/764
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ