blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 電動歯ブラシの選択 | main | クリーンエア作戦2(オイルフリーコンプレッサー) >>
クリーンエア作戦1(空気清浄機・バキューム強制排気)
 京都・下京区の林歯科診療所では開院以来、患者様への感染予防対策として治療で使用する水に殺菌性を有しながら無害な中性電解機能水を一貫して使用して参りました。
この水のおかげで非常に高レベルな感染予防が得られ、特に無菌条件が求められる根管治療(歯の神経の治療)などで良好な治療成績を収めることができております。
しかし、診察台に供給されるものは水だけではございません。もうひとつ大きなものとして圧縮空気があげられます。
しかしこの圧縮空気、もともと狭苦しい機械室の中の空気から作られます。
そのため機械室の空気が汚染されていると、この圧縮空気は当然汚染されます。
そのため当院では機械室内の空気の汚染防止のため以下の2点を行っております。
.丱ュームエアの強制排気
 多くの歯科医院ではスペースの関係上、診察室に圧縮空気を供給するコンプレッサーと診察室で使用して汚染されたエアを吸い取るバキュームを同室に配置せざる得ない状況にあります。
 当院でもそうせざる得ないため、従来は汚染されたバキュームエアをコンプレッサーが吸い取って汚染された空気を診察室に循環させてしまう可能性がありました。
 そこで当院ではバキューム回路を全面的に工事し、汚染されたバキュームエアが機械室に混じらないようにこのバキュームエアを強制排気しています。

空気清浄機の設置
 診察室や待合室など患者様の目に付くところに空気清浄機を設置していることは今や当たり前になっております。しかし当院では診察室の空気が汚染されるリスクのもっとも高いコンプレッサーからのエアを効率よくきれいにするために、患者様の全く目に触れない機械室内に空気清浄機を設置しています。

| seiji0024 | 感染予防 | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://hayashi-shika.jugem.jp/trackback/72
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ