blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 震災の記憶は語り継がれていく | main | 休診のお知らせ >>
和歌から学ぶ日本古来の季節感・習慣・美
先日、京都府歯科医師会にて京都府歯科医学大会が行われました。私はこの企画の担当者のうちの一人で数か月前より準備を行っておりました。
毎回、会員の歯科医師の方などから一般演題を募るとともに、企画講演会を実施しております。
今回の企画講演会は藤原定家の子孫で冷泉家24代為任氏の長女で公益財団法人冷泉家時雨亭文庫事務局長の泉貴美子先生をお迎えして和歌や日本の四季についての情緒あふれる講演をしていただき、聴いてまいりました。

正直、和歌というものは子供のころに百人一首を覚えたのと高校の古文の授業で出てきたくらいで、あまり身近なものではございませんでした。
こんな縁遠くなってしまった和歌も今回の講演で、日本人が古くから持っている季節感やそれに合わせた習慣、自然を感じる美の感覚がこの和歌を通じて認識させられました。

現代社会で便利な世の中になって季節を直に感じなくなったために、失われてしまった日本古来からある美的感覚や季節感を意識して生活していくことも自然の中で生活していく上で大事なことではないでしょうか?
 
| seiji0024 | ひとりごと | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ