blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 歯科医師の求人お問い合わせ、ありがとうございました | main | 簡単に治らない顎関節症 >>
歯科衛生士に依存し過ぎる問題点
最近、全国的に歯科衛生士さんが引く手あまたの状態であります。
この理由として歯の予防メインテナンスが以前より定着してきたこともありますが、それ以外に歯科衛生士に診療をさせて効率よく回転させて医院経営を好転させるために、多くの歯科衛生士を抱えているところが目立つようになりました。
中には歯科医師が院長一人しかいないのに診察台が5台もあって大人数の歯科衛生士だけで回しているケースも最近非常に多く見られます。この背景には最近、歯科医院のバックに経営コンサルタントがついていることが多くなり、こういった業者が医院の利益を上げるために推奨している現状もあります。しかしこういった業者はトラブルや事故などの処理については何も考えていないのが普通です。
当院でも現在4名の常勤歯科衛生士を抱えシフトで回しておりますが、常に考えていることは当たり前のことですが何か生じた際、責任を取るのは歯科衛生士ではなくあくまで歯科医師です。ですから自分自身が責任を持てる範疇以上に歯科衛生士を雇い入れてはならないと肝に銘じております。
よって当院では私一人で責任が取れる診察台3台、歯科衛生士3名常駐を基本的な体制にしております。
もし診察台を増やして時間当たりの患者数を増やすのであれば、歯科衛生士だけでなくそれに見合った責任のとれる歯科医師も同時に雇い入れるべきではないでしょうか。
| seiji0024 | 医院管理 | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ