blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 未だに売れ筋の豚毛歯ブラシ | main | ノロウイルスの予防 >>
忘れがちな矯正治療の基本
林歯科診療所で開院以来、爆発的に患者さんが増えていっている最も多い治療が矯正治療です。
この矯正治療、様々な診断法がありそれを組み合わせたり分析するなどして、治療計画を主治医が立案していくわけです。
しかし診断法が複雑になればなるほど歯科医師は、そのシステムについつい気を取られ最も基本的なことを忘れがちになってしまいます。
まず矯正治療で最も重要なことは、当たり前のことですが歯を支える骨の中だけしか歯を動かすことができない、ということです。
ところが最近、矯正用インプラントなど大きく歯を移動できるデバイスが続々と登場してきております。
こんな背景から、つい歯科医師は骨の中だけしか歯を動かせないという当たり前の基本を忘れ、理想的な位置まで歯を移動させようとする風潮が最近多くなってきております。
そのため、矯正治療によってせっかくきれいに並べても、その歯に支える骨が無くて歯周病で歯が抜けてしまうことも出てきております。
確かに便利なデバイスを使いこなすのも我々歯科医師は重要ですが、それよりももっと治療の大前提は崩さずに取り組みたいところです。
| seiji0024 | 矯正治療 | 13:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ