blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< JOKANスクールの修了式 | main | 病院歯科医師としての使命 >>
当院の行き詰まり

京都 下京区の林歯科診療所は平成20年に開業以来、ずっと右肩上がりの診療実績を積み重ねてまいりました。これも一重に当院を支えてくれるスタッフと、懇意にしてくださっている皆様のおかげで改めて感謝を申し上げます。

しかしこの1年ほど右肩上がりも影をひそめ横ばいになってしまいました。
別に当院の診療内容が悪く患者さんから急に不評を買っているとも全く思えませんが、一つ確実に言えることが、もう現在の診療所の器では現在の内容がいっぱいいっぱいの状況であります。
これ以上、患者さんを引き受けたくても診察室が狭すぎて受け入れ出来ないのです。

そのため人気のある診察日、特に土曜日は平均3週間待ちの状態になってしまっており、大変ご不自由をおかけしているところです。
今まではスタッフを増員するなどしてなんとか対処してまいりましたが、これ以上は診察室を拡張しなければ受け入れを増やすことは不可能です。

しかし診察室を拡張するとなると、近隣に広い物件を見つけてそこに移転する必要があり、とてもハードルが高くなります。
当院は皆さまより頂戴した医業収益を、スタッフの雇用や設備投資、衛生管理費用、そして研修費用に多くを費やして、ご来院いただく患者さんに還元する高コスト体質を続けているため、診察室拡張ができる資金的ゆとりがあまりございませんが、これは理念に掲げていることなので変えるわけにはいきません。

よって当分は現在の診察室でなんとかやりくりして以外にありませんので、予約などで不便をおかけすることもしばしございますが、できればこのような背景をご理解の上で、お許しいただきたく存じます。

| seiji0024 | 医院管理 | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ