blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 歯科技工士を募集します | main | 休診のお知らせ >>
一人前の歯科技工士になるには

林歯科診療所では現在、歯科技工士を募集しております。

しかしこの歯科技工士、一人前になるのに歯科衛生士と比較するとどうしてもたくさんの経験を積んでいかねばならず、時間がかかりがちになります。

特に日本の歯科技工の主力は保険治療の技工です。この保険治療の技工に必要とされるスキルは、いかに早くいかにコストを抑えて行うかが最も求められるところですが、こればかりにどっぷり浸かってしまうといつまでたっても、技術が身に付きません。
やはり技術を身につけるには、全く妥協が許されない自費の歯科技工で厳しい環境の中、経験を積んでいかなければいつもでたってもスピードは付いても技術が上がりません。

また歯科技工士として遣り甲斐を感じる際、スピードが上がるだけではなかなか遣り甲斐を感じられませんが、自分の技術が上がり患者さんからも歯科医師からも認められればとても大きな遣り甲斐を感じることができます。

そんな思いから、当院では院内の歯科技工士にどんどん自費の技工物を任せています。しかしすぐにそんな仕事ができるわけではありません。だから当然居残り練習や自習をやらない人では話になりません。
ただしセミナー参加や書籍購入などに関しては当院がすべて負担しており、技術向上に最大限のサポートをしています。

昨今、歯科医師が歯科技工士をあまりに粗末に扱う風潮がありますが、私はよりよい医療を提供する上でとても大切なパートナーだと捉えております。
だからこそ、妥協せずに歯科技工士にも高いレベルも要求しています。

だから給料がうんぬん、休暇がうんぬん、勤務時間がうんぬん、そんなことばかり考えている人は他の募集をあたってください。
当院では良くも悪くも労働局からきちんとお墨付きを頂いた就業規則に則っていただくので、そんな無茶な労働環境ではないはずです。

当院の歯科技工士募集に関心を持っていおられる技工士さんで、この話に納得できる方は是非、エントリーしていただきたく思います。

| seiji0024 | スタッフ募集 | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://hayashi-shika.jugem.jp/trackback/587
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ