blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 休診のお知らせと振替診察について | main | 効率的な院内感染予防や漢方外来の実施 >>
私が思うスタッフとの付き合い方

林歯科診療所は現在、歯科医師が院長の私1名、歯科衛生士が常勤4名、歯科技工士が常勤1名の構成になっております。

たまたまスタッフが全員、常勤の有資格者になっているのですが、人手不足は解消されておらず、現在も引き続き、常勤・非常勤を問わず歯科衛生士・歯科助手の募集を行っているところです。

ところで先日、私は同じ地域の歯科医師会のメンバーともめ事を起こしました。それは歯科医師会事業において歯科衛生士さんにお手伝いいただく際の、お願いの仕方についてでした。
他の先生方は、あらかじめこちらの都合で予定を決めて、歯科衛生士さんは言われた通りすればいいような方針で進められていたところ、私が大きく意義を申し立てました。

歯科衛生士を含めスタッフは上下関係あるにはありますが、私にとってはそれ以上に大切なパートナーとしての意味合いが強くあります。
そのパートナーに対し、自分の都合や考えだけで命令してしまうやり方は、当院で私がスタッフと接しているやり方と相反し、私はどうしてもそのことが受け入れられず、大人げなく声を荒げてしまいました。

ただ勘違いしていただきたくないのは、大切なパートナーとして個人を尊重することと、甘やかすこととはまったく別物です。

私は決してスタッフを甘やかすようなことは一切しておりません。出来ないものがあれば出来るようになるまで最大限サポートしながらも本人の努力を要求しています。
そうすることでスタッフはスキルアップするだけでなく、強いプロ意識が芽生え、やる気も増してチームや患者さんから熱い感謝の気持ちを持たれるという好循環が生まれるのです。

当院は決して甘い職場ではありません。しかし現在ここにいるスタッフは皆、目を輝かせて仕事をしております。
もしこんな当院のスタッフ募集に興味のある方がいらっしゃったら、是非表面的な診療の流れだけでなく、スタッフの輝きも同時に見学していただけたらと思っております。

| seiji0024 | スタッフ募集 | 06:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ