blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 林歯科の治療体系に興味ある方、大募集です | main | 何故、歯科医院の仕事が楽しいのか?苦痛なのか? >>
総入れ歯作りの基本を再認識

京都 下京区 丹波口の林歯科診療所では一般診療を日々行っていく中で、予防歯科を根幹に据えた治療体系を行っています。
それでも残念ながら歯を多く失ってしまい、総入れ歯を作らざる得ないケースもよく遭遇します。

しかしこの総入れ歯、上手くいったりいかなかったりで非常に安定性に欠ける治療法です。
私は「勘」といった根拠のない言葉は好きではありませんが、この総入れ歯に関してはどうも「勘」を敏感に働かせないと上手くいきません。

とは言いながらも基本的なことをいくつかは押さえておかねばなりません。
そんな中、先日東京医科歯科大学教授の水口俊介先生が講師で入れ歯の研修会に参加してまいりました。

卒後研修において、なかなかガチガチに堅いセオリーを細かく踏んだ内容は聴ける機会がありませんが、今回の研修では学生の講義に近い内容で貴重な機会でした。
今回の研修で久々に学生時代の講義を思い出しながらその余韻にふけっているところです。

| seiji0024 | 入れ歯 | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://hayashi-shika.jugem.jp/trackback/545
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

bolg index このページの先頭へ