blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< アメリカ式虫歯予防の実施準備 | main | 小児矯正治療のバリエーション >>
口腔機能水学会に参加しました

京都・下京区・丹波口駅の林歯科診療所院長の私は先日、所属している口腔機能水学会へ行ってまいりました。
今年は東京医科歯科大学で行われ、校舎が改装工事中で迷路のようで迷ってしまいました。

東京医科歯科大学では最近テレビや名古屋万博で話題になったナノバブルオゾン水の基礎・臨床研究を現在行っており、今回研究発表されたテーマの中心となっていました。

また従来から食塩や塩酸を電気分解して塩素濃度を高める電解水についても、種々のpHの違いによって生じる電解水の特性もかなり整理されてきており、そのあたりの情報も得ることができました。

当院で主に用いている水は食塩を電気分解して塩素濃度を高めた中性電解機能水ですが、この水のメリット・デメリット双方について自分なりにさらに整理できました。

ナノバブルオゾン水、こちらは使いたいけれどかなり高コストなのが欠点です。この辺りが解決すれば当院でも是非導入したいところです。

| seiji0024 | 感染予防 | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://hayashi-shika.jugem.jp/trackback/539
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ