blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 今年も下京・みなみ健康まつりを行います | main | 私が求める歯科助手像 >>
咬合力コンテスト

先日私はNHK京都放送局から京都府歯科医師会に依頼された、咬合力コンテストの当番に林歯科診療所の診察日を振替させていただいて行ってまいりました。
NHKの京都放送局で行われたイベントの一角で行われ、あいにくの雨天だったにも関わらず大勢の参加者でとても賑わいました。

咬合力の測定には冨士フィルムが製造しているデンタルプレスケールという特殊なフィルムを思い切り咬んでいただき、そのフィルムをGCが製造しているオクルーザーという機械で測定して咬合力がモニターされます。

以前よりこの咬合力測定システムは知ってはいたのですが、実際に自分で使うのは初めてでした。
この機械、本当に優れ物でこの測定値で個人の歯についての将来のリスクがおおよそわかります。

今回は咬合力コンテストだったので、とにかく一番強い値の出た方が表彰されましたが、実際歯科の臨床ではあまりに強すぎる咬合力は、歯の破折・歯周病・顎関節症・知覚過敏など咬み合わせにまつわるトラブルに見舞われる危険性が非常に高く、注意が必要です。

またきちんと歯科治療を受けていらっしゃらない方も測定させていただきましたが、案の定全く咬めておらず食べ物はほとんど丸のみの状態で、きちんと歯科治療を受けることがいかに大切かも改めて思い知らされました。

当院でもこの機械、導入したいのですがかなり高額で当分買えそうにありません。

| seiji0024 | ひとりごと | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ