blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 長年対処に苦慮している強い噛みしめ | main | 忘年会をおこないました >>
オルソモレキュラーメディシン

京都 下京区 丹波口駅の林歯科診療所では、従来型の外科的歯周病治療と新しい概念の内科的歯周病治療を組み合わせ、効率的に歯周病治療を行っております。

その甲斐あって多くの方はその後、良好な経過をたどっているのですが、一部非常に難しい症例の方が歯周病リスクが高く残ってしまうことがあります。

こういった難しいケースの多くがその患者さん本人の免疫力低下が考えられます。
そういった壁にぶち当たってしまっている現状の中、埼玉県でご開業の小峰一雄先生が、生体の免疫力・再生力を増強させることをアンチエイジングの手法を用いて日々の臨床にあたられています。

その臨床を3回に分けて研修会が開かれたのですが、今回最終の研修に行ってまいりました。

今回のメインテーマはオーソモレキュラーメディシン(分子整合栄養医学)についてでした。
血液検査・毛髪検査など種々の検査によって得られた検査値から、さまざまな体内の現象を読み取り、食事や栄養の見直しを主に改善していく手法です。

これを実際に私が日々の臨床に生かすとなると、今まであまり詳しく教わらなかった内科の深いところをもっと勉強しなくてはならないところです。

| seiji0024 | 歯周病 | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://hayashi-shika.jugem.jp/trackback/494
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ