blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 接着技術の基礎知識 | main | 口腔機能水学会に参加しました >>
マウスピースによる手軽な矯正治療

京都 下京区 丹波口駅の林歯科診療所では、当初患者さんのニーズの多かった矯正治療を軽くはじめたところ、年々その数が急増しその分、多様なニーズが生じているため片手間で済ましているわけにはいかず、かなりレベルアップを強いられるようになってきました。

以前は本当に片手間に行っていた矯正治療ではありますが、その中で手を付けなかった治療法がマウスピースを使った矯正治療です。
このマウスピースを使った矯正治療、一見特別なテクニックや器材を必要とせず、片手間で矯正を始める歯医者さんにとってはいい方法のように思われますが、私は以下の点から今まで導入を見送っておりました。

1.ワイヤー矯正と比較して、適応範囲が狭い
2.技工代が非常に高く、その分治療費が高額になる
3.マウスピースの装着時に痛みを生じることが多く、装置を使っていただけないことがある

ということから導入を見送ってきました。
そんな中、先日東京でご開業の富岡直哉先生による、自作のマウスピース矯正の研修に参加して参りました。

富岡先生の方法は私が解釈するに上記のマウスピース矯正の欠点のうち、2と3についてはクリアされていました。
1の問題については難しいケースは今までどおりワイヤーを使えば済むことなので、私にとってはあまり大きな問題ではございません。

ここをちょっと動かしたい、といったケースにこのマウスピース矯正はコストもあまりかからずお手軽です。早速当院では導入を始めることにいたしました。
歯並びが気になる方は、お気軽にご相談ください。

| seiji0024 | 矯正治療 | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ