blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 医療廃棄物の取り扱い | main | 一時的診察時間変更のお知らせ >>
小児矯正治療の幅

京都 下京区 丹波口駅の林歯科診療所では、特に子供をメインに矯正治療を行っています。
このこどもの矯正治療、取り外し式の床矯正という装置を用いて主に治療を行うのですが、小学校1・2年生くらいの早期から治療を始めると現行のシステムでは非常にシンプルで、短期間であまりコストもかからずにいい経過をたどることが出来るのですが、多くのケースで数年間、様子を見すぎたせいでシンプルな矯正で済ませられるタイミングを既に逸した子供が多く来院するようになりました。

そういったケースでも何度か装置を作り直すことでそれなりの結果は残してきたのですが、理想的にはもう少しこうあるべきだ、という結果に終わることも少なくなく、自分自身大きなジレンマを抱えておりました。

そんな中、岩手県でご開業の千葉 充先生による小児の矯正治療の研修があり先日、参加してまいりました。
千葉先生の臨床はまさしく私が抱えていたジレンマを解きほぐすような臨床で、今までだったら手遅れだと思われていたタイミングでの小児の矯正も、千葉先生の理論を用いることでかなり解決することができます。

早速、当院ではこの千葉先生の矯正システムを導入いたしました。
当院の矯正はこのようにさらに進化し続けていきたいと思います。

| seiji0024 | 矯正治療 | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ