blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 訪問診療で心がけていること | main | 診察時間変更のお知らせ >>
器具洗浄システムの変更
京都・下京区の林歯科診療所では開院以来、来院される患者さんの健康と安全をお守りするため様々なところで感染予防に気を遣っております。 このことは同時にスタッフの安全を確保する上でもとても大切なことです。

 そんな中、些細なことですが当院では器具洗いの手順を変えました。 今までは滅菌する前に行っていた超音波洗浄ですが、この中にはヒビテンというアルコール系の消毒剤を混ぜて洗浄していました。 ところが最近の報告で、こういったアルコール系の消毒剤の使用はあまり大きな効果がないことがわかりました。
 確かにこの消毒剤そのものは微生物に対する消毒作用がありますが、実際の汚れは様々なものを巻き込み塊で付着しています。 そのため消毒効果を発揮させるにはこの塊の内部まで消毒剤が深く浸透しなくてはなりません。 しかし実際、短時間で深く消毒剤が浸透してくれることはありません。 

そこで当院では超音波洗浄に併用する薬剤として消毒剤ではなく、酵素系の洗浄剤に変更しました。
酵素系洗浄剤の微生物に対する消毒作用はあまり強くありません。 しかし塊の状態で付着した汚れをバラバラにする強い作用を有しております。 そのことによって、消毒作用は弱いながらも現実には今までよりもずっと効果的に微生物にダメージを与えることができるようになりました。 

ただ一つ悩み事がコストです。アルコール系消毒剤と比較して酵素系洗浄剤は何倍もコストがかさみます。 しかしこれで患者さんやスタッフの安全が守られるならば、との思いでコストには目をつぶって使い続けているところです。


| seiji0024 | 感染予防 | 07:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://hayashi-shika.jugem.jp/trackback/465
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

bolg index このページの先頭へ