blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 4月の土曜日診療予定 | main | ドックベストセメントの反響 >>
根管治療における最近の潮流
京都・下京区・丹波口・七条の林歯科診療所ではマイクロスコープなどを用いた根管治療を行っております。

当院ではマイクロスコープの使用以外、超音波治療器やニッケルチタンファイル、高品質な根管充填剤などを駆使して行っておりますが、こういった目移りするツールを使う前にごく基本的な根管治療のセオリーを押さえておかなくてはなりません。

その上で、マイクロスコープ・超音波治療器・ニッケルチタンファイル、さらに当院ではコストの関係でまだ導入できていないCTを用いた画像診断などを使いこなすことによって、確実な根管治療が行えることについて、先日東京医科歯科大学須田英明先生による研修を受講してまいりました。
CTによる診断以外は普段、当院で行っている内容とほとんど合致していたので安心したときでもありました。

私の中ではこの根管治療、いつももっと確実にできないかと頭を悩ましている治療ですが、こういった姿勢がないといけないくらい根管治療はとても難しい治療だとつくづく感じております。


| seiji0024 | むし歯治療 | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ