blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< ダメだと言い切る前に最低限やるべきこと | main | 咬みあわせの崩壊を救う治療の真髄 >>
根管治療の効率化
京都・下京区の林歯科診療所は一般歯科治療全般を行っております。
その中にやはり虫歯治療は大きなウェートを示します。
この虫歯治療の中でも歯の神経の治療(根管治療)はすごく難易度が高い処置にも関わらず、現在の健康保険では著しく低い診療報酬の設定になっており、業界としてはとても頭の痛い問題となっております。

こんな難しくて時間のかかる根管治療、十分満足できるレベルまで施せるマイクロスコープによる治療はとても有意義ですが、高度な技術・長い治療時間・多種にわたる使用機材などでとても健康保険でまかなえる治療ではありません。

そこで保険診療においての根管治療である一定の質を保った状態で、いかに治療時間を短縮出来るか、その課題を長年持ち続けております。

そして今回、少し当院の根管治療のシステムを変更した結果、部分的にニッケルチタンファイルと専用のモーターを導入いたしました。

その結果、私がはじめて触れる根管治療のケースにおいてはかなり時間短縮ができました。
その一方、今までに治療を受けたことのある根管を再治療する場合、あまりこのニッケルチタンファイルは役に立たず、従来どおり効率の悪い治療を強いられています。

そんなわけでまだまだ課題続きの根管治療で、今後も改良点を探していかねばならないところです。




| seiji0024 | むし歯治療 | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ