blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 新型の耐性菌感染症について | main | 姿勢によってかわる咬み合わせ >>
なかなか抜けない舌の癖
京都・下京区の林歯科診療所では主に小児の早期治療に対して矯正治療を行っています。
当院は虫歯や歯周病などの一般歯科治療を主体に行っているので、あまり矯正に多くの時間を割けないため、比較的手がかからないケースのみ矯正治療を行っています。

実際に矯正治療をはじめて歯を動かすことは、適切な治療計画によって正しく装置を選択さえすれば難しいことではありません。
しかし何故この子がこんな歯並び・咬み合わせになってしまったかの原因をつきとめ、それを解決することは容易ではありません。
いくら装置で理想的に歯を動かしても、歯並びを悪くする癖が残っていると、またすぐに戻ってしまいます。

そんなわけで悪習癖の除去は矯正治療にとっては最重要課題なのですが、悪習癖のなかでも舌の癖はなかなか強敵で、思うように癖が取れてくれません。

この頑固な舌の癖に関してはありとあらゆるトレーニング法を駆使して、悪戦苦闘しているところです。
| seiji0024 | 小児歯科 | 08:01 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/08/24 7:09 AM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ