blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 治らない治療をし続ける歯医者、治らない治療を受け続ける患者 | main | ダメだと言い切る前に最低限やるべきこと >>
臨床の幅を広げるレーザー
京都・七条・丹波口の林歯科診療所ではレーザー治療を行っております。
このレーザー治療、様々な用途で使い道がございますが、最も重宝しているのが歯周病治療です。

ちょっとついた歯石だけ取ればいいようなケースではこのレーザー、全く出番がありません。
しかし当院には何故か非常に重度の歯周病のケースや、他の歯医者さんで定期的に治療を受けていたけれどどんどん悪くなってしまっているような、難しいケースの患者様が多く来院されます。

となると、多くのケースで杓子定規の歯周病治療では不十分で、個人個人に適したオーダーメイドの歯周病治療が必要となります。
そうなると、無数の治療パターンが必要になるわけですが、その治療パターンを飛躍的にこのレーザーは増やしてくれます。

レーザーの大きなメリットは
とにかく痛みが少ない
治療によって生じた傷の直りがすごく早い

この2点ではないでしょうか?

レーザーのデメリットとしては
レーザーだけ使っても歯周病は治らない
導入・維持コストが医院側に重くのしかかる

この点につきまして、元々歯周病治療にレーザーだけ使うなどありえませんし、コストにつきましても確かに高くつくのは痛手ですが、当院には重度歯周病のケースをもたれた患者様が多く来院されますので、それを天秤にかけるとあまり気になりません。

レーザー以外にも当院には多くの歯周病治療を引き出しに持っておりますので、歯周病でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
| seiji0024 | レーザー | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://hayashi-shika.jugem.jp/trackback/354
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ