blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 歯科医療のパラダイムシフト | main | 歯医者の診断の重みについて >>
目立たない立地についての反省
京都・下京区の林歯科診療所はとても目立たない立地にあって、特に車やバイクの方はほとんど発見不可能な状態です。
しかしおかげさまで多くの患者様にご来院いただき、無理なく運営が出来ている状態です。

話はかわりまして先日、歯科医師会の公務で近隣の小学校で行われる特定健診に行ってまいりました。
そこで地域住民の方々に健診を行った際、多くの方が歯周病を放置されており、早くに歯科治療をお勧めしたところ、たまたま私の医院で治療を希望されながら場所がわからず治療を受けられていない方に出会いました。

今まで私は本当に当院を必要としてくださる方だったら多少わかりにくくでも、何とかご自分でたどり着いていただけるだろう、と安易に考えておりました。
しかし、先日たまたま健診現場で地域住民の方から言われたことはショックで、場所がわかりにくくても良い、というのはあくまで私の都合であって、地域住民の皆様の立場に立つと決してほめられたことではないことを思い知らされました。

しかし現在の私には診療所を移転できるだけの資本もありませんので、何とか現状の器で皆様がもう少し見つけやすく出来るように、思案していかねばなりません。


| seiji0024 | 医院管理 | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://hayashi-shika.jugem.jp/trackback/323
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ