blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 下京・みなみ健康まつりの会場 | main | 日本の競争力低下を身に染みて感じること >>
伊藤超短波の方、ご苦労様でした
京都・下京区の林歯科診療所では、顎関節症歯周病のための免疫療法のために、温熱治療器を導入することにいたしました。
そして先日診療終了後に納品が行われたのですが、導入を検討していた時に私が出した要望で、この機械を製造している伊藤超短波の方に、大変苦労をかけさせてしまいました。

私の出した要望とは、元々伊藤超短波さんがこの温熱治療器専用にあつらえた専用ワゴンがあるのですが、そのワゴンの寸法が大きすぎて多くの機器が所狭しと並んでいる当院の診察室にとても置けるものではありませんでした。
そこで、当院にあるこの機械がギリギリ入る組み立て式のラックに納品して欲しいと、要望いたしました。

そして先日納品作業が始まったのですが、大きな問題が2つ生じました。
1つはこのラック、レーザーと共用しているので、温熱治療器とレーザーとのレイアウトの問題、
もう1つは温熱を行うためにラジオ波を出すアームの取り付けの問題でした。

これらを解決するために3人がかりで結局、2時間近く納品に時間がかかってしまい、伊藤超短波の方には深夜までお付き合いしていただき申し訳なかったです。

いろいろな使いこなしができるこの温熱治療器、これからどんどん応用の幅を広げていこうと思います。


| seiji0024 | 医院管理 | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ