blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 歯科医院におけるレーザーの疑問 | main | リアルタイムPCR法による歯周病細菌検査 >>
**だけやって欲しい、それ以外は一切しないで欲しいは困ります
林歯科診療所では、ホームページをご覧になってマイクロスコープを用いた根管治療歯周内科顎関節症ホワイトニングなどで来院される患者様がいらっしゃいます。
そんな中、歯周内科についてはしばらく当院が管理していくしか選択肢がないのですが、顎関節症やマイクロスコープ治療をご希望の患者様で、「”顎関節治療だけ”・”マイクロスコープ治療だけ”をして欲しい、それ以外のことはしてほしくないし、別の歯医者さんで受けます。」と要望される方が結構いらっしゃいます。
しかし当然これらの治療には”むし歯”・”歯周病”・”咬み合わせ”など様々な要素が複雑に絡み合っております。
そのため当院ではこのような患者様についてはせっかくお越しになられたので最低限の応急処置はさせていただくこともありますが、その後の治療は管理が出来ないので一切、お断りをさせていただいております。
ただし現在かかりつけの歯医者さんで継続的に管理を受けておられ、そのかかりつけ歯科医師から紹介状があった場合にのみ、主訴の治療のみを引き受けさせております。

今後、こういった訴えの患者様が増えるかも知れません。それに対応できるよう自費の細かな設定もしていけばいいのかも知れませんが、お金の話が数多く出るのは私は嫌いです。ですから当院では今後もこういった主訴の患者様の本格的な治療についてはお断りさせていただきますのでご了解ください。
| seiji0024 | 医院管理 | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://hayashi-shika.jugem.jp/trackback/269
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ