blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 手軽に京友禅を体験しませんか? | main | 高濃度電解機能水について >>
続く者と去っていった者との違い
京都・下京区・丹波口駅・七条の歯科・歯医者 林歯科診療所では現在も歯科衛生士募集・歯科助手募集を行っております。
開院当初、なかなかスタッフに恵まれず右往左往の毎日でしたが、1年ちょっと前に現在のスタッフとめぐり合ってからとても前向きな取り組みができるようになりました。

そんなこんなで当院では長続きしているスタッフと、去って行った者・去らざる得なくなった者に分かれます。
別に私が特定の人を差別したとか、スタッフ内でいじめがあったわけではありません。
この差に至った最も大きな要因が、働く本人のマインドです。

去って行った者・去らざる得なくなった者は、
「私がここで働いてあげているんだ」、というとんでもない勘違い
「こんなところでくすぶって、もっと他の職場なら輝けるのに」、というとんでもない妄想
「私はこんな安い人間じゃない、もっと多くのサラリーがもらえるはずだ」、というあつかましい欲求
大体共通してこんなマインドを持っています。
こんなマインドの方が、きちんと仕事をするはずがないですよね。
当然、医院内での評価も下がりそれが待遇面でも現れてしまいます。
こういったことを体験し、結果患者様にずいぶん不快な思いをさせてしまった経験から、現在ではマインドの合わない方は一切採用しないことにしております。

一方、長続きしているスタッフは、
「患者様やスタッフ・院長から感謝されたい」
「医院とともにもっと自分も成長していきたい」
「患者様の生涯の健康作りの力になりたい」
などという前向きなマインドを持っています。
このマインドのある人はとても力を発揮してくれており、当院にとっては無くてはならない存在です。

もし当院の長続きしているスタッフと同じマインドをもっていらっしゃる方、
是非、スタッフ募集に応募してくださることをお待ちしております。
| seiji0024 | スタッフ募集 | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ