blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 林歯科の矯正治療について | main | 保険改正の説明会に行ってまいりました >>
脂肪細胞から歯ぐきが再生
京都・下京区・丹波口駅・梅小路公園近く・七条七本松の歯科・歯医者 林歯科診療所ではバリエーションに富んだ歯周病治療を行っております。
その中に失われた歯ぐきを取り戻す再生医療も導入しており、かつて積極的に行っておりました。
無論、今でもご要望があれば行っておりますが、過去の経験から現在の治療法は十分な再生量が得られるものではないため、現在はあまり積極的にお勧めしなくなりました。

そんな中、先日大阪大学 村上伸也教授のグループから脂肪を元に失われた歯ぐきを再生することができる画期的な方法が研究段階で成功したことが報道されました。
この方法はご自身の脂肪組織を採取し、その後この中からさまざまな細胞に分化することが出来る幹細胞を抽出して、その幹細胞を失われた歯ぐきの場所に切開を加えて移植するものです。
この研究結果ではおおよそ8割の再生量が得られたとのことでした。

世界的にはこのような研究が他にも見られるのですが、この方法の優れているところはなんと言ってもすごく採取が簡単な脂肪の幹細胞を使っていることではないでしょうか?
脂肪組織なら非常に採取が簡単で、患者様の負担も極めて少ないのでこの方法が一定の安全性・利便性・低コストが実現できればとても楽しみな治療法になると思われます。
| seiji0024 | 研究開発 | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://hayashi-shika.jugem.jp/trackback/233
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

bolg index このページの先頭へ