blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 地域における糖尿病医療連携における歯科の関わり | main | 幸運を願う贈り物 >>
歯周病の外科的治療
京都・下京・丹波口・梅小路公園近くの歯科・歯医者 林歯科診療所では手軽な歯石取りから高度な技術を要する歯周病の外科手術・再生医療まで幅広い歯周病治療を行っております。
この歯周病外科手術を主題に慶応大学附属病院歯科・口腔外科の中川種昭先生の講演を受講いたしました。
当院では歯周病菌に直接作用させる薬を使った歯周内科を行っておりますが、残念ながら薬だけでは歯周病は治せません。
やはり歯周ポケットにこびりついている歯石や汚染物を器具を使って丁寧に除去しなければ治りません。
単純な構造の部分や浅い歯周ポケットの場合、歯肉にメスを入れる処置は不要ですが、複雑な構造で深い歯周ポケットの箇所は歯肉にメスを入れないと、こびりついているものを除去するという目的は達成されない場合も多くあります。
また近年は失われた歯ぐきや骨を取り戻すための再生医療が注目を浴びておりますが、この再生医療を行うには外科手術が必須となっております。
この点について、基本的な考え方・術式・留意すべき事項など基本的な事項について中川先生に教えていただきました。
中川先生は熱烈なジャイアンツファンで原監督や長島終身名誉監督とのツーショット写真を講演中のブレークで披露されて、同じジャイアンツファンの私としてはとてもうらやましく感じました。
いくら新しい技術が導入されても、それは基本的なことがバックボーンにないと有効に利用することができません。私ももう一度、基本を見つめなおそうと思います。

| seiji0024 | 歯周病 | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

bolg index このページの先頭へ