blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 9月2日(土)診察時間変更のお知らせ | main | 9月7日(木)休診のお知らせ >>
RAMPA矯正治療の総括

当院ではRAMPAという新しい概念の矯正治療を初めて行ってからもう1年以上経ちます。

このRAMPAと今までの矯正治療と決定的に違うのが、垂直方向に取られていた成長を水平方向に転換して、回転と歪みが生じた顎顔面の不調和を改善するという、原因の根本のところまで踏み込んだ治療法であります。

 

最初、この治療を始めた時は暗中模索で毎回毎回RAMPA開発者の三谷寧先生や、RAMPA指導医の石田亮人先生にお伺いしながらやっておりました。

その後、いくつかの症例を経験していく内に、だんだん自分で判断できるようになってきました。

 

このような状況でRAMPAの研修コース最終日を迎えました。

最終日は我々受講生が各自、自分なりにまとめた症例発表を行い三谷先生のチェックを受ける内容でした。

 

私も自分なりにダメだったところ、良かったところも全て含めて資料をまとめ発表致しました。

その結果、おおよそは私の修正点が合っていてホッとしました。

 

一旦RAMPAの正規の研修コースはこれにて修了致しました。しかしまだまだ進化の過程を経ている最中の治療法であるため、今後末永く三谷先生の講義の聴講や医院の見学を続けて行かねば、と思うところです。

| seiji0024 | 矯正治療 | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://hayashi-shika.jugem.jp/trackback/1028
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ