blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
<< 8月11日(金)〜16日(水)夏季休暇のお知らせ | main | 8月26日(土)休診のお知らせ >>
歯科医師が知っておかなくてはいけない薬の知識

我々歯科医師が一般歯科治療を行う上で、まず薬を出さない日はありません。この毎日出している薬は、歯科医師の場合ほぼ抗生物質か痛み止めになります。

もちろん自分で出す薬については完全に把握しておかなくてはならないのですが、では歯科医師なら抗生物質と痛み止めだけの薬の知識で十分なのかと言うとそれは違います。

 

実際に歯科医院に通院される方の内、かなり多くの方が内科などの医院で薬が出されております。

よってこの薬と歯科でよく使われる薬との相互作用を理解することはもちろんのこと、それだけでなくその薬を知ることによって患者さんの身体の状態をおおよそ推し量ることができます。

この理解は歯科治療を進める上ではとても大切なことですが、同時に我々歯科医師の多くが苦手にしているところでもあります。

 

そんな状況の中、私は地元の歯科医師会で研修を自ら企画する機会があり、この度その機会を利用して薬についての研修会を行いました。今回講師にお呼びしたのは島原病院で薬剤師をされている森下菊雄先生です。

事前の打ち合わせであれもこれもとかなり私から具体的なテーマについてリクエストしたこともあって、かなり盛りだくさんの内容であったため、少しは予備知識のある歯科医師は理解できたことかと思いますが、日頃勉強できていない歯科医師にはちょっと内容が濃すぎたのかもしれないと、主催者の立場からは少し反省しているところです。

 

しかし、特に私にとっては事前に聴きたかったところをテーマに挙げたのでものすごくこの度の研修が役立ちました。

| seiji0024 | 医院管理 | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://hayashi-shika.jugem.jp/trackback/1012
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

bolg index このページの先頭へ