blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
歯科衛生士募集のためにスタッフ採用のホームページを作りました

京都・下京西部の林歯科診療所では歯科衛生士募集のために新たに専用のホームページを作りました。

丹波口駅からは歩いて来れますが、自転車が乗れる方でしたら、京都駅から10分程度、西院駅から12分程度、西京極駅から10分程度、西大路駅から10分程度で通うことができます。

 

現在、歯科衛生士に加え、歯科医師・歯科助手も募集中です。

当院のスタッフは私をはじめ全員、歯科の仕事が大好きで日々の業務を行っております。

 

見学も受け入れておりますので、是非応募フォームからでもお問い合わせください。

 

| seiji0024 | スタッフ募集 | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
歯科衛生士の雇用条件に対する考え方
今回、林歯科診療所では数年ぶりに歯科衛生士の募集を行っておりますが、こんなに問い合わせすら無い求人は初めてでとても戸惑っております。
他の内定できている歯科医院の求人内容を見てみると、たった2ヶ月程度の研修期間で一人前のプロとしての雇用条件が出されています。
でも私は雇用条件はあくまでプロフェッショナルとしての責任と能力によって依存されるべきだと考えます。
そういう考えでスタッフのマネジメントを考えると、たかが2ヶ月の研修で現存のプロで活躍している歯科衛生士とほぼ同じ条件で新人を雇用するのは、長年プロとして多くの信頼を築いてきた歯科衛生士の尊厳を傷つける事になると思います。
だから当院では人寄せのために闇雲に新人にプロの条件で雇い入れは行っておりません。
その代わり、その分以上に現存の歯科衛生士がプロとして飛躍するためのサポートを行い、成長して得られる社会的地位に応じて雇用条件を上げております。
確かに当院も新人を切望しております。でもそれ以上に、現在活躍している歯科衛生士をもっとプロとして認めてあげたいし、そうなるよう最大限サポートしていきたいのです。
こんな背景でスタッフの募集活動を行っておりますので、できれば求職されている方々にも伝わってくれればいいな、と思っております。
| seiji0024 | スタッフ募集 | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
数年ぶりに歯科衛生士を募集します
林歯科診療所では数年ぶりに歯科衛生士を募集します。
元々当院の歯科衛生士は皆、長続きしているため、この度は特に欠員補充ではありません。
従来、歯科衛生士の方には主にスケーリング・TBI・SRP・ホワイトニングなどを担当していただいておりました。
今でもこれらの業務は多いのですが、最近になって、矯正治療・咬合治療・摂食嚥下治療などの新しい業務が急増して人員が不足しがちになっているのが主な理由です。
これらの新しい業務についてあまりピンとこられない歯科衛生士の方も少なくないと思います。
しかしスケーリングなど昔からある業務だけをやっていさえすればいい時代ではなくなって来ていると私は思っております。
また新た分野に踏み込むことで歯科衛生士の社会的立場が更に向上し、その結果として給料もどんどん上がっていきます。
ただ安心していただきたいのは、新たな分野で活躍できるようになるのに多少は時間がかかることも理解しております。
よって当院では技術的な面と精神的な面、双方をサポートしています。
技術的な面では院内外で多方面での研修参加を進めております。
精神的な面では、毎日行われているミーティングで、時局的な話題を絡めてこの先何十年にも渡って活躍し続けられるマインドを養っていただいております。
幸い当院の歯科衛生士は全員とても勤勉で、常にスキルアップできる環境にあります。
当院のこんな姿勢に関心を持たれる歯科衛生士の方がいらっしゃれば京都にだけに留まらず幅広くお待ちしております。是非、求人のお問い合わせをしていただきたいところです。
詳しくはこちらのリンクをご覧ください。
| seiji0024 | スタッフ募集 | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
人材を確保するのに頭の痛い条件設定
林歯科診療所では現在、歯科助手・歯科衛生士を募集しております。
そんな中、なかなか思うように問い合わせが無く困っているところです。
求人の問い合わせを多くするには、募集要項の給料などをつり上げれば簡単です。
でもそういったことは当院では一切いたしません。
何故なら、給料などをちらつかせて人材を集めようとすると、自ずと最初からそういった条件しか見ない求職者の問い合わせが殺到するからです。
雇い入れる側にとって件面でしか働く場所を評価しない人材は、仮に雇い入れてもほとんど戦力とならずお荷物になってしまいます。
こうなるとお互いに不幸になってしまいます。
ですから当院ではどんな人かわからない人にいきなり高額な給料を出すことはありません。
その代わり人事評価性を用いて、チームに貢献したスタッフは本人の申し出が無くても十分な昇給・賞与を出しております。
ですから当院では今までスタッフに給与などの待遇面で不満の声が出たことは、続いているスタッフからは今までに一度も出たことがありません。
またスタッフを雇い入れると言うことはその個人の人生にも責任を負わねばなりません。ですから長く貢献していただいているスタッフには将来リタイヤした時に、少しでも足しにしてもらおうと厚生年金の加入だけでは不安なので退職金共済も加入し、一定年数によってその掛金も増額しています。
でもそれらは全てチームに貢献しているスタッフに対して行うべきであって、全くお付き合いの無い新入スタッフに対して行うものではありません。
このように私は常に人材育成に力を注ぎ、その成長した人材がより良いパフォーマンスを発揮することでチームの業績が向上し、それをまた給与などの形でスタッフに還元する正の循環をとても大切にしてきました。
その結果が、現在の林歯科診療所を支えております。ですからこの循環をかえることはできないのです。
だから当院は人寄せのために聞こえのいい高額な初任給を支給することはしていません。しかしチームに貢献できている現在のスタッフ全員はそれを遙かに上回る評価を得ております。
よって当院の求人にご応募いただく方は是非、この正の循環をご理解いただきたいところです。
 
| seiji0024 | スタッフ募集 | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
歯科助手とはどんな仕事?どんなやりがい?
林歯科診療所では歯科助手の方を常勤・パート問わず募集しております。

ところで歯科助手の仕事はどんな内容か皆さまご存知でしょうか?
歯科助手とは正式な国家資格ではありません。よって歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士といった国家資格を有する方とおのずと業務の内容は異なるので一見、あまりやることが無いように思われるかも知れませんが実際にはそんなことは無く、非常に多くのことをしていただけます。

まず最も基本となる業務が診療補助です。すなわち歯科医師の横でその診療を手助けする業務です。この業務は歯科医院の仕事をしていく上で基本中の基本になります。ここがしっかりマスターできないとその歯科医院の考え方・方針、治療の流れ、治療内容などが理解できず後で述べさせていただく業務が何もできないからです。
よって歯科助手を未経験で応募をお考えの方は、当面業務の大半はこの診療補助だと思ってください。

その次の業務が器具洗いや滅菌業務です。今から考えると昔はずいぶんずさんな衛生管理をしていたものですが、現在では小さな歯科医院であったとしてもきちんとした感染予防対策は必須です。そのため衛生管理がずさんだった時代に比べてこの滅菌業務の仕事量が大幅に増えています。
ここの部分に関しては今までに歯科助手を経験されてきた方も新たに覚えていただく必要があるかと思われます。

それから最後に受付・窓口業務です。これは診療補助、器具洗い・滅菌業務の全てを網羅されなければできません。よってこの業務はちょっと歯科助手の経験を積まないとお任せできないところです。
一見、簡単なように思われますが、歯科助手の仕事で最も失敗が出来ない内容だからです。診療補助や器具洗いなどは大抵、間違いがあればだれか別の者が気づきますし、仮に間違えたとしてもその多くがリカバリー可能であることが多いです。
一方、受付業務は失敗してしまうとほぼリカバリー不可能な業務です。予約や会計、保険証確認などのチャンスは一度しかありません。また患者さんからの問い合わせにも対応しないといけませんが、医院の方針と異なる対応をしてしまった場合、のちの患者さんと歯科医院とが大きなトラブルになる可能性もあるからです。
よってこの業務に関しては診療補助や滅菌業務がしっかりできるようになってからになりますし、歯科助手の経験者の方であっても当院の方針や流れを完全に理解できるようになってからこの業務に担当していただくことになります。

そして最後に、国家資格ではない歯科助手ですがこの仕事の最大の魅力は患者さんやチームにに貢献できるようになれば、最も感謝の言葉をいただけるポジションなのです。
評価される臨床や応対を提供すれば患者さんから感謝のお言葉をよくいただきますが、それ以外に歯科助手の方はチームの中で欠かせない存在になれば最もチームの歯科医師や歯科衛生士などから感謝されるのです。
わたしはこの歯科助手と言う仕事、このスタッフからの感謝ががんばれば得られるようになる、これが最も大きな”やりがい”ではないかと思っております。

林歯科診療所では常勤・パート、経験・未経験を問わず歯科助手を募集しております。もしこのメッセージをお読みいただいた上で興味が湧いてこられた方は、是非お問い合わせいただきたく存じます。




 
| seiji0024 | スタッフ募集 | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チームに貢献していただける歯科医師を募集しています
京都市の林歯科診療所では現在、歯科医師を募集しております。
以前、募集して採用したのですがその歯科医師が就労できる体調でなかったため退職し、そのまま空席の状況が続いております。

雇用形態は常勤・パートを問いません。
ただしどんな歯科医師でも雇い入れるわけではありません。
私たちが求める歯科医師像は
1.常にチームを大切にし、貢献したいと自然に思える方
2.どれだけキャリアを積んでいたとしても、常に謙虚な姿勢で仕事に当たれる方。
3.自己研鑽など診察室以外でも歯科医師として振る舞える方。
4.自分の心配事より、他人への目配り・気配り・心配りが出来る方。
5.手を動かす前の座学を大切にする方。

逆にこんな不安を抱えているママさん先生も大歓迎です。
1.子育てで何年も現場から離れているので歯科医師としての自信が無い。
2.育児があり勤務できる曜日や時間が限られる。

勤務時間などで雇用条件は大きく変わりますので、そちらについては個別に相談させていただきます。
無論、スキルに合わせて指導を行っております。

逆に来てほしくない歯科医師は
1.自分が一流の歯科医師だと思い込んでいるおバカな俺様歯医者
2.給料や休日しか目が行かない欲張り歯医者
3.院内の情報を盗んだり、スタッフを引き抜くことで手っ取り早く他で売り込もうとする泥棒歯医者
こういった歯科医師はさぞや実力がお有りなのでしょうから、ご自身一人の力でどこかで勝手にご開業された方がいいでしょう。

まずは興味だけでももっていただける歯科医師の先生がいらっしゃったら、是非当院のメール相談ページからでもお気軽にお問い合わせください。
| seiji0024 | スタッフ募集 | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
歯科医師の求人お問い合わせ、ありがとうございました
林歯科診療所ではかねてより歯科医師の募集を行っておりました。
複数お問い合わせいただきましたが、ようやくお一人、意見が一致し採用させていただくことになったため、歯科医師の募集を打ち切らせていただきます。
これまでお問い合わせならびにご応募いただいた歯科医師の先生方、誠にありがとうございました。
| seiji0024 | スタッフ募集 | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
やっとスタッフの定着が万全になりました
林歯科診療所は平成20年2月に開院以来、スタッフの出入りが起きてしまっていました。
これは本当に良くない現象で、ずっと改善していくよう取り組んできました。
その甲斐あって、歯科衛生士についてはすでに3年前より定着できるようになり今も続いております。無論、その間退職したスタッフは一人もいない現状です。
一方、歯科助手についてはなかなか定着出来ておらず、ずっと1年以内で辞めてしまうことが続いていました。
しかしこの問題を私だけでなくスタッフ全員で大きな問題であると、危機意識を共有することによって新人スタッフの教育も大きく改善することができました。
その甲斐あって、現在やっと職種を問わずスタッフが定着できる土壌ができてき、おかげさまで現在のスタッフは全員長続きしています。
その結果、業務の質・効率は以前より向上し、スタッフが不安定だった時代より明らかに現在の方が多くの治療をこなせるようになってきました。
現在、当院では常勤では歯科助手、パートでは歯科衛生士・歯科助手・清掃員を募集しています。
また常勤・非常勤問わず歯科医師も募集しています。
ただし当院は健康推進型医院のため、喫煙者の採用はお断りしています。
当院の求人に興味を持っていただける方がいらっしゃれば、是非お問い合わせください。
| seiji0024 | スタッフ募集 | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
なかなか思う人材が集まらない歯科助手

林歯科診療所では現在、歯科助手を募集しております。
しかしこの歯科助手、ずっと募集し続けておりますが、なかなか私の思う方が採用出来ておりません。

採用に当たって特別、歯科医院での経験については制限を設けておりませんので、未経験の方から幅広く応募できるよう門戸を広げています。
一方、パソコンのワードやエクセルくらいは使えなければ役に立ちません。この辺は社会の一員として働く以上、どんな職についたとしても前もって勉強していて当たり前です。

しかしそんなことよりマインドのほうが問題です。歯科医師や歯科衛生士が残業して頑張っているのに、新入りの歯科助手がそそくさと帰ってしまうではないですか?しかも朝の出勤も締め切りギリギリ。これで一体何を学ぶつもりなのでしょうか?
準備室や診察室の仕事を覚えていただいた後は、受付業務を覚えていただくことになりますが、歯科助手の場合は当然レセプト(保険請求事務)も覚えていただかなければ話になりません。しかし診察が終わり、いざ私がレセプト作業をしようと思う時に、すでに新入りの歯科助手は居ないではないですか?これで一体、どうやってレセプトを覚えるのでしょうか?

逆に経験者・未経験者を問わずやる気のある方、根気のある方ならだれでもチャンスはあるわけです。給料も仕事をきちんと分担できるようになれば、当院では本人が要求しなくても戦力として大きくなれば、どんどん昇給も行っています。
歯科助手として、ひたむきに取り組める方、そんな方のご応募をお待ちしています。

| seiji0024 | スタッフ募集 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一人前の歯科技工士になるには

林歯科診療所では現在、歯科技工士を募集しております。

しかしこの歯科技工士、一人前になるのに歯科衛生士と比較するとどうしてもたくさんの経験を積んでいかねばならず、時間がかかりがちになります。

特に日本の歯科技工の主力は保険治療の技工です。この保険治療の技工に必要とされるスキルは、いかに早くいかにコストを抑えて行うかが最も求められるところですが、こればかりにどっぷり浸かってしまうといつまでたっても、技術が身に付きません。
やはり技術を身につけるには、全く妥協が許されない自費の歯科技工で厳しい環境の中、経験を積んでいかなければいつもでたってもスピードは付いても技術が上がりません。

また歯科技工士として遣り甲斐を感じる際、スピードが上がるだけではなかなか遣り甲斐を感じられませんが、自分の技術が上がり患者さんからも歯科医師からも認められればとても大きな遣り甲斐を感じることができます。

そんな思いから、当院では院内の歯科技工士にどんどん自費の技工物を任せています。しかしすぐにそんな仕事ができるわけではありません。だから当然居残り練習や自習をやらない人では話になりません。
ただしセミナー参加や書籍購入などに関しては当院がすべて負担しており、技術向上に最大限のサポートをしています。

昨今、歯科医師が歯科技工士をあまりに粗末に扱う風潮がありますが、私はよりよい医療を提供する上でとても大切なパートナーだと捉えております。
だからこそ、妥協せずに歯科技工士にも高いレベルも要求しています。

だから給料がうんぬん、休暇がうんぬん、勤務時間がうんぬん、そんなことばかり考えている人は他の募集をあたってください。
当院では良くも悪くも労働局からきちんとお墨付きを頂いた就業規則に則っていただくので、そんな無茶な労働環境ではないはずです。

当院の歯科技工士募集に関心を持っていおられる技工士さんで、この話に納得できる方は是非、エントリーしていただきたく思います。

| seiji0024 | スタッフ募集 | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

bolg index このページの先頭へ