blog index

林歯科診療所

京都の歯医者林歯科診療所 院長日記
8月11日(金)〜16日(水)夏季休暇のお知らせ

誠に勝手ながら夏季休暇のため8月11日(金)〜16日(水)を休診させていただきます。

その前後の木曜日の診察ですが

8月10日(木)はいつも通り14時までとさせていただきます。

8月17日(木)は臨時で19時まで診察を行います。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

| seiji0024 | 休診のお知らせ | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
8月5日(土)休診のお知らせ

誠に勝手ながら研修のため8月5日(土)の診察を全日休診させていただきます。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、より質の高い臨床を提供できるよう鍛錬を積んでまいりますので、何卒ご理解・ご協力をお願いいたします。

| seiji0024 | 休診のお知らせ | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
8月3日(木)休診のお知らせ

誠に勝手ながら8月3日(木)の診察を定例の矯正の勉強会のため休診させていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

| seiji0024 | 休診のお知らせ | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
難解書、「口腔内科学」を読破する

ずっと手元に置いておきながらほとんとページさえめくっていなかった専門書があります。

「口腔内科学」という本で、日本口腔内科学会が編集し多くの著者に分担して執筆されているかなりボリュームのある専門書です。

そもそも口腔内科学とは最近できた用語で、ひとくくりで表現するとお口の中と全身との関係について調べる分野です。

ですから歯科の分野全般はもちろんの事、医科の分野も幅広く知っておく必要のあるのがこの口腔内科学です。

我々歯科医師はマニアックな内容であっても歯科の分野の事ならさほど苦にならずに勉強できることが多いですが、医科の分野となるとほとんどの歯科医師は苦手にしておりなかなか勉強しないといけないと思いながらも重い腰が上がらないのが現状です。

 

一方、私は地元の歯科医師数名の有志と一緒に、歯科の専門書を読み解いていく勉強会を行っており、その中で今回私が読み解いていく専門書の選定を任されました。そこで私は一番にこの「口腔内科学」を思い浮かべました。私はとても心の弱い人間ですし、これだけの本、外圧でもかけられないとなかなか自分で手を付けないなと思ったからです。

そして結局この本を勉強会のテーマにすることになりましたが、言いだしっぺの私が誰よりも詳しく読まなくてはならないのは当然なので、がんばって読んでおりましたが、するとこれが自分にとってすごいプラスの知識になっていると知らないうちに自覚できるようになってきました。

他のメンバーには値段の高い本を選んでしまって申し訳ない気持ちもありますが、この本をじっくり読めば必ず役立つのでやはりこの本をテーマに選んで良かったと、今は思っております。

| seiji0024 | ひとりごと | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
人によって大きく異なる「いい歯医者さん」

当院に日々、新規の初診でお越しになられる患者さんからよく「ここがいい歯医者さんだから来ました」とよく耳にします。
しかし「いい歯医者さん」とは何とも実態の無い表現です。
人によって「いい歯医者さん」についてこんなことをよく聞きます。
「何でも言った通りにやってくれるから」
「全て保険診療で良心的だから」
「予約関係無くいつでも都合のいい時に診てくれるから」
「日曜祝日深夜まで診察しているから」
「優しく自分がしていることを全て認めてくれるから」
「痛いこと、しんどいこと、一切しないから」
こんなことがよく聞かれます


しかしよく考えて下さい。
ではどうして歯が悪くなって歯科医院にかかっているのですか?
その理由を考えないといけないのではないでしょうか?
「何でも言った通りにやってくれるから」
これって要するに歯科医師としての診査・診断・治療計画を全く立てずにいることになります。
「全て保険診療で良心的だから」
日本の歯科保険診療は確かに生きていく上で最低限の治療はカバーしていますが、皆様その程度の治療結果で果たして満足されますか?
「予約関係無くいつでも都合のいい時に診てくれるから」
今どき感染対策は必須です。でも何時、何が、どのくらい必要なのか全くわからない状況できちんと感染対策の準備が出来るのでしょうか?
「日曜祝日深夜まで診察しているから」
歯科の研修の殆どは日曜祝日深夜にありますが、ここを診療に時間を使ったら、一体歯科医師はいつ勉強して質の高い臨床を提供出来るのでしょうか?
「優しく自分がしていることを全て認めてくれるから」
歯が悪くなる病気になったということは、どこかが間違っているから病気になったのでは無いでしょうか?
「痛いこと、しんどいこと、一切しないから」
大きな処置が必要な病気でも放置するのが正しいのでしょうか?せめて麻酔の注射の痛みと処置に必要な開口は我慢していただかないといけないのではないでしょうか?

私の考える「いい歯医者さん」とはそれらとは全く異なります。
私は患者さんを受け入れるに当たって診察時間外にどれほど準備や勉強に時間と労力とコストを費やしたか、だと開業する前からずっと信じて続けています。

またどの患者さんも何よりご自分の貴重な時間を割いてまでしてお越しいただいているからには予約の待ち時間を極力ゼロにする努力を常に怠らないことは当たり前です。
ですからうわべだけの「いい歯医者さん」をお求めの方には全く理解していただけないはずです。

当院は予約に関しては厳しく、予約ルールを守らない方には応急処置以外は行いません。またいくらごねられても正しいと信じた自分の治療方針も絶対に曲げません。いくら気分を害されようとも間違っていることははっきり間違っていると言います。短時間ですが必要があれば自費診療の話もします。
一方、毎朝近所の中央市場が最も活気付いている早朝の時間帯に出勤して感染対策や勉強をしています。休日のかなりを歯科の研修に費やして、自分の人生を歯科臨床に大きくささげています。

急患の方は別ですが、予約患者さんに関しては予約を必ず守れるよう、もしくは手抜き治療にならないよう、受け入れの患者数も医院の容量を越さないようある程度セーブしています。

 

ですので上記のような方針と合わないマインドの患者さんも今まで数多くご来院されましたが、相性が合わないのでお越しにならなくなりました。

そして今では年々共感できる患者さんの再来院の割合が増えてきて、歯科医院の方向性がより一層明確になってきております。
私は年中こんな方針で歯科医院をやっていますので、新規での来院をご検討されている方は、ご理解いただきますようお願いいたします。

| seiji0024 | ひとりごと | 06:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
7月22日(土)休診のお知らせ

研修のため7月22日(土)の診察を全日休診させていただきます。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、より質の高い臨床を提供できるよう鍛錬を積んでまいりますので、何卒ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

| seiji0024 | 休診のお知らせ | 06:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
床矯正装置の再考と限界

当院ではバイオブロックRAMPAといった新しい概念の矯正治療を行っておりますが、その一方で比較的軽度な小児のケースでは広く使われている床矯正装置をよく使います。

この床矯正装置ですが、構造がシンプルなため故障が少なく取り外し出来るため衛生管理しやすいメリットがあります。

この装置はお家で拡大のスクリューを巻いていただきその広がった分が矯正力として働きます。

 

そんな中、先日国内の床矯正治療の第一人者で東京都でご開業の鈴木設矢先生と福岡県でご開業の花田真也先生による研修会に参加いして参りました。

 

まず鈴木先生からは果たしてスクリューで拡大された分、歯列は広がっているのだろうか?、との考察を長期間調査された結果を報告されました。その中で、まず仮に床矯正装置のスクリューが4ミリ拡大されたとしてそのまま歯列が4ミリそのまま拡大されることは殆ど無いとのことでした。この事については私も長くやってきて感じていたところです。その中でも比較的効率よく歯列が拡大されている場合と、あまり拡大されていない場合があり報告されました。この点についても実際に日々、経験しており矯正治療を行う上で困った問題になっております。これについても矯正装置が良く効くケースとあまり効かないケースについて、自分自身で薄々わかっておりましたが、今回具体的にあまり効かなかったケースを出していただいたことで、私の頭の中もかなり整理することが出来ました。

 

その後、花田先生からはセファロというレントゲンを使わない矯正診断について説明がありました。SPテンプレートという測定器具を開発され、実際の顔の計測で矯正診断を行うものです。実際、矯正治療を行う上で顔貌の変化を注意して必ず診ることはとても重要ですが、まさしくそれにマッチした方法でこれならセファロが無くても殆どのケースで矯正診断が可能だと感じました。

 

今回の研修は実際に床矯正を数多くやってきてそれなりに壁にぶち当たっている私のような者にはとても参考になった内容でした。早速、日々の臨床に活かしていくところです。

| seiji0024 | 矯正治療 | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
7月15日(土)診療時間変更のお知らせ

誠に勝手ながら下京歯科医師会の公務のため7月15日(土)の診察時間を下記の通り変更させていただきます。

8時30分〜14時

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力のほどお願いいたします。

| seiji0024 | 診察時間変更 | 11:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
7月18日(火)・19日(水)休診のお知らせ

私事で申し訳ございませんが、リフレッシュ休暇のため7月18日(火)・19日(水)の診察を2日間全日休診させていただきます。

皆様にご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

| seiji0024 | 休診のお知らせ | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
7月6日(木)休診のお知らせ

矯正治療の定例の勉強会のため、誠に勝手ながら7月6日(木)の診察を全日休診させていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、より質の高い臨床を提供できるよう鍛錬を積んでまいりますので、ご理解・ご協力のほどお願いいたします。

| seiji0024 | 休診のお知らせ | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ